2020. 2. MARCH「掛井五郎 展」

掛井五郎 作品展
GORO KAKEI EXHIBITION

2010. 3 / 7 Sat – 15 Sun

close -10 tue
11:00_19:00
-     -     -

sculpture
drawing
painting
print
accessory

人 花 植物 動物をテーマに 彫刻 絵画 版画を中心に精力的に活動
エネルギッシュでユーモアあふれる作品の数々にどうぞ触れてください
身につける彫刻.アクセサリーや 彫刻 絵画 エッチング ドローイングなど
ご覧いただけます

1930 静岡市生まれ|1953 東京藝術大学彫刻科卒業|1955 東京藝術大学彫刻専攻科修了|1965 第7回サンパウロ・ビエンナーレ出展|1976 第7回中原悌二郎賞最優秀賞 受賞|1981 第2回高村光太郎賞優秀賞 受賞|1992 第23回中原悌二郎賞 受賞|1993「掛井五郎版画作品集」出版|1997「火の果て」出版|2007 銅版画文集「夜の絵」出版|2009「AT WORK KAKEI 掛井五郎作品集」出版|. . .

Public Art:静岡県立美術館|静岡市民文化会館|アクトシティ浜松|静岡英和女学院|静岡市立高等学校|静岡市立商業高等学校|他

photo:「立つということ」2009年 ブロンズ

カテゴリー: Exhibition/Event, GALLERY

2020. 2. FEBRUARY「山下博己 展」

山下博己 展
HIROKI YAMASHITA

2020. 2 / 8 sat – 15 sat
11:00_19:00
close-11 tue

体験したことのない“自由の感覚”を目指して

作品そのものが その時 語りたいことすべてだと考えている
植物の蔓などに見られる「不意な感じ」に長く惹かれ続けている

油彩作品を主にご覧いただきます
さまざまな捉え方が発見でき 日常を鮮やかにしてくれる要素に溢れている
数年前のNY個展でも盛況だった 山下博己 の世界観を どうぞお楽しみください

カテゴリー: Exhibition/Event, GALLERY

2020. 1. JANUARY「garrote 展」

garota  展

2020. 1 / 18 sat – 25 sat

11:00_19:00
close-21 tue

10年以上前から作り続けているバッグを中心に
さまざまなバッグをご覧いただきます

より自然なものにこだわり 革 帆布 麻 など. . . 帆布や麻には新色が加わります
植物性タンニンのみを使った長い時間をかけて鞣されたバケッタ製法で作られた
紡績- 製織 – 加工の全てを国内生産の安定した素材と品質の日本製純綿 帆布
麻特有のコシの強さやシャリ感 使っていくうちにユーズド感がでるコットン帆布クラスの

使い続けてくたびれた時に また同じものがほしくなる そんなバッグ作り
機能的すぎずその時々で自由に変化するような 持った人がそれぞれの使い方が出来るのが理想

こだわりの garota のバッグは だからリピーターが多いのかもしれない

シンプルバッグ ショルダーバッグ ポシェット 財布/ケース トートバッグ ブリーフケース  . . .

カテゴリー: Exhibition/Event, GALLERY

2019. 12. DECEMBER「カレンダー 展」

カレンダー 展 + T-shirts

2019. 12 / 7 sat – 14 sat
11:00_19:00 | close-10 tue

安藤 智/石田知之/伊東久雄/鎌田充浩/ Qullo & Co./
小林由季/堀 道広/山口一郎/矢原由布子/東塔堂

東京 西麻布「 R 」との合同展示会(会期 場所 が異なります)となります
R では恒例のカレンダー展
今回 NEUFに於いても開催させていただくこととなりました
毎回 驚きのカレンダーが登場したり 安定のいつものカレンダーがあったり
デザイナー イラストレーター 美術家 . . . いろいろな分野から 自由な発想での参加となり
2020年のカレンダーが揃います お楽しみください

カテゴリー: Exhibition/Event, GALLERY

2019. 11. NOVEMBER「atelier Une place sur la Terre 展」

atelier Une place sur la Terre 展

2019. 11 / 16 sat – 23 sat|祝
11:00_19:00 | close-18mon

—– —–

collection Ⅶ  – classical contemporary –

過去から現代に繋がってきた特徴ある素材に導かれ
古くからの衣の形
現代的な衣の形
その両方をできるだけ簡潔な形に

軽く滑らかなカシミア
より高い機能を追求する現代的なウール
本来の機能を生かした伝統的なツイード
冬のコットン

カシミア ウール ツイード コーデュロイ コットン  . . .
さまざまな布から 魅力を感じていただけましたら幸いです
秋冬を代表する素材を中心に Une place の手仕事をどうぞご覧ください

カテゴリー: Exhibition/Event, GALLERY

2019. 10. OCTOBER「adachiyukari. 展」

adachiyukari. 展

2019. 10 / 25 fri – 31 thu
11:00_19:00

_         _

ベーシックな彫金技法を用いたミニマルなデザイン
その無機的にも映る形状の発端は [人と人] [人と環境] [人の思考] など有機的なところから生まれている

5つのコレクションを幅広く展開
e l e /「点」から「線」へ  「線」から「面」へ 根源的な形態をモチーフにそれらが展開するプロセスを有機的に描く
cut /角度によって様々な表情を見せる 多面的かつ建築的なフォルムのデザイン
Bm /光の反射によってあらわになる微細な変化を持ち合わせたベーシックな形状
X /鏡面の写り込みもデザインに取り入れ フラットな形態の中に空間を生み出す
SCALES /シチュエーションや気分で装着時の形を選べる その時の自分自身を「測る」ジュエリー

自由なデザインの愉しみ お気に入りのジュエリー探し
ぜひ体感していただけたらと思います

カテゴリー: Exhibition/Event, GALLERY

2019. 9. SEPTEMBER「almost WHITE 展」

almost WHITE

2019. 9 / 21 sat – 28 sat
11:00_19:00 | close-24 tue

シャツにこぼしたワインのしみ
ショートケーキのうえのイチゴ
雪の上に落とした手袋

ホワイトとの合間に少しのカラー
そんな家具や小物が並びます

ストーリーの背景を想像し コレクションをお楽しみください

家具|照明|AALTO TAPIOVAARA . . .
オーディオ|BRAUN . . .
小物|Glass Pottery Plastic . . .

カテゴリー: Exhibition/Event, GALLERY

2019. 8. AUGUST「岡田直人 展」

岡田直人 展
NAOTO OKADA

2019. 8 / 24 sat – 31 sat
11:00_19:00 | close-27tue

シンプルなフォルムに 白の調和
緊張感と 温もりのバランス
丈夫で 使い易く 飽きのこないデザイン

器を作る時に意識してる事は
丈夫な事 衛生的である事 なるべく多様に使える事 と岡田さん

ご自身 食べることがお好きなことから どんな料理も受け止めてくれるのも魅力
普段使いし易い上に雰囲気もあり 使い手に寄り添いながら愛され続けている

カテゴリー: Exhibition/Event, GALLERY

2019. 7. JULY「大村剛 黒畑日佐代 2人展」

大村剛 黒畑日佐代  2人展
TAKESHI OMURA | HISAYO KUROHATA

2019. 7 / 20 sat – 28 sun
11:00_19:00
close – 23tue . 27sat

福岡県うきは市にて作陶されているお二人の展覧会を開催いたします
独特の造形に 金属を思わせる質感や 独自の色使いで 独創的作品の大村さん
貫入とやさしい色合いで ピリットさと温かさも加わった楽焼 RAKU作品の黒畑さん
対照的な作品ですが 同じ空間においても不思議としっくりくるのです
今回の展覧会では 生活まわりの器を中心にご覧いただきます

大村 剛 |マグカップ 皿 取り皿 . . .
黒畑日佐代|そばチョコ マグカップ ソープディッシュ . . .

カテゴリー: Exhibition/Event, GALLERY

2019. 6. JUNE「岩田圭介」展

岩田圭介 展

2019.  6 / 22 sat – 29 sat

11:00_19:00
close – 25 tue

日常使いの道具から  彫刻の作品まで  境なく多彩
独特な形状と質感 独自の表現と新たな視点
優しく日常に接していながら 特別な感覚をも覚える

近年力を入れている穴窯焼成の作品  食器  花入れに加え
新作の皿 カップ や  定番のマグ  ポット 片口 など

異なる印象の作品から  岩田さんの空気感を愉しんでください

カテゴリー: Exhibition/Event, GALLERY