菅原利彦/漆


白中椀 / スプーン

キャニスター / 皿  / ペンダント
漆器といえば、黒・朱・溜めの重厚なイメージが強いもの。菅原さんの作品はカラフルな色が特徴。彼は木地作りからうるし塗りまでほとんど自分ひとりで手掛け、試行錯誤を繰り返し、うるしの新たな表現の可能性を探っている。

カテゴリー: 菅原利彦(漆)

菅原利彦/漆

カテゴリー: 菅原利彦(漆)

菅原利彦/アーカイブ

過去のアーカイブはこちらからご覧頂けます。
http://blog.livedoor.jp/mespoteries/archives/cat_50025037.html

カテゴリー: 菅原利彦(漆)