2021. 2. FEBUARY「ABOUT 」展

ABOUT 展ABOUT
THE SENSOROGY OF WEAR

2021. 2 / 20 sat – 27sat
11:00_19:00|close-23 tue

ABOUT|アバウト
アンダーウェアやジャージー製品を 1970 年代から作り続けている老舗ファクトリーブランド
デザインから生産まで自社で一貫して行い 高い製品の品質を証明する国際機関での証明書を取得

ベーシックコレクションは
コットン モダール メ リノウールをメインに 幅広い層を対象とした
デザインウェアを展開し 定評

コレクションは オリジナルに開発されたファブリックなど カットソーやデイウエアだけでなく ヨガウェア アンダーウェア ルームウエア など 幅広く活躍いただけるアイテムが揃う

大豆原料などの新素材開発にも取組み 肌触り 素材感 カラーリングなど 実用性とデザイン性を伴う クリーンで上質なアイテムなども注目

今回 2021 SS collection をどこよりもいち早くご覧いただきます
ぜひ 触れてお試しください

カテゴリー: Exhibition/Event, GALLERY

2021. 1. JANUARY「:CAFCA 」展

:CAFCA:CAFCA
  女性のサプリメント

2021. 1 / 23 sat – 29 fri
11:00_19:00|close-19 tue

K18をメーンとしたコレクションライン
シルバーとK18 ミックスしたデザインなど 強くしなやかな女性像を打ち出している
ファッションの流れの中でジュエリーを捉え 常に新しい切り口でクリエーションと向き合う
ほとんどのプロダクトは手作業で作られ 型を使用しないため 有機的なラインが生きている
概念をデザインする 職人メイドの :CAFCA による さまざまなシリーズ展開をご覧ください

イヤカフ ピアス リング ネックレス  ブレス . . .

カテゴリー: Exhibition/Event, GALLERY

2020. 12. DECEMBER「暮れの 放出市」

暮れの放出市暮れの 放出市

2020. 12 / 12 sat – 19 sat
12:00_19:00|close -15 tue

今月は ゆるりと「放出市」 を開催いたします

倉庫に眠っていた
棚 テーブル 椅子 . . . などの 家具類 や インテリア品
懐かしい 古本 . . . レアなものも 紛れているかもしれない!
掘り出し物を 見つけにいらしてください

カテゴリー: Exhibition/Event, GALLERY

2020. 11. NOBEMBER「 KILIM 」展

KILIM  展
キリムの素晴らしい世界

2020. 11 / 14 sat – 22 sun
11:00_19:00
close-16 mon

キリムは 時間をかけ紡ぎ染め 織りあげた 古い歴史をもつテキスタイルです
美しい色彩と素朴なデザインをもち それぞれが織手のセンスを表現した 世界で一点もののKILIMを 厳選しご紹介致します

キリムの善し悪しを判断する最も大切な要素 “ ABRASH ” アブラッシュ
糸の色の濃淡と糸の太さの大小がつくり出す織りの風合から センスよく表現されたキリム
インテリアに豊かさを演出するとともに 年月を経るほどに価値あるオールドアンティークキリムとして末永くお持ちいただける逸品です

キリム本来の素晴らしさをご確認いただけますことお勧めいたします

カテゴリー: Exhibition/Event, GALLERY

2020. 10. OCTOBER「再生 -アート と 本 と-」

再生 -アート と 本 と-

2020. 10 / 17 sat – 24 sat

11:00_19:00
close-19 mon

科学は 物事が何であるかは決められるが どうあるべきか決められない
だから科学の領域を超えた価値判断が依然として不可欠なのだ
_アルベルト・アインシュタイン

再生|「再び生かすこと」を広く指す
未来的展望にいかに結びつけるか作品を通して想像を膨らませてみてください 各々自由に感じてほしい

HIROKI YAMASHITA 山下博己|Art
ある確信に辿り着き すべてをそこから始め直そうと決意した
これまでの逡巡の痕跡の一部が ここにある 再生の先はまだ何もない これまで通過してきた道標があるだけ
 山下さんの節目となる機会にあたり 人気のあったドローイング作品の未発表作品をご覧いただけます
 ARTを身近に感じていただけるようお求め易い価格にての提供となり この機会にArtを再認識のきっかけに
 見え方は感じ方で無限大に広がります 心に残る作品をお探しください

LIEB BOOKS|Book
美術 工芸 写真 ファション デザイン インテリア 植物 料理 . . . 関連の古書
 本を眺めると いろいろなことを考え 思い馳せ 思い出が蘇る どんな場面に辿り着くか楽しんでほしい

カテゴリー: Exhibition/Event, GALLERY

2020. 9. SEPTEMBER「ヒガシ竹工所 / ひごかど 二人展」

ヒガシ竹工所 / ひごかど  二人展

2020. 9 / 26 sat – 10 /3 sat
11:00_19:00|close-29 tue

竹工芸の それぞれの雰囲気を持つ お二人の展示となります  
今までの使い方と これからの使い方で 楽しんで取り入れたくなる
現代の暮らしに寄り添う 新しい感覚の 竹細工 (各 定番数種類 他 受注も有)

⬜︎ HIGASHI BAMBOO STUDIO ヒガシ竹工所|東浩章
生活の中で気兼ねなく使うことができ 長く愛用できる竹の道具がコンセプト
伝統的な意匠を見直す発想から誕生のグリッド状に組む構成は 別素材のかごのシルエットのようで新鮮
現代の暮らしに取り入れやすい ちょうど良い道具とし生活に寄り添ってくれる

⬜︎ higo & kado ひごかど|細川由紀子
「角物」という 四角い竹細工のかごを中心に制作 角物とは四角形で 胴・蓋・手と別々に組む方法
暮らしの道具とし 役割を果たすことができ 長く使われることを考え制作
定番の蓋のあるランチボックスと 蓋のないものなど 自由に幅広い用途とし活躍してくれる

カテゴリー: Exhibition/Event, GALLERY

2020. 8. AUGUST「JILL PLATNER 展」

JILL PLATNER 展

2020. 8 / 22 sat – 29 sat

11:00_19:00
close-25 tue

JILL PLANTER|NY在住の彫刻家でもあり ジュエリーデザイナーでもある
コレクションは コンセプチュアルなフォルムとミニマルで美しいデザインの
アートジュエリー
シチュエーションや流行に左右されないデザインで ユニセックスで男女共
幅広い層に人気があります 
各パーツを組み合わせた Sculptural Jewelry は 単体よりも身に着けたとき
にこそ輝きや魅力を増す

ネックレス|ブレスレット|アンクレット|ピアス|ベルト|革小物| . . . 
それぞれのアイテムのカラーや長さをオーダーいただくことができます

数多くのJILLのアイテムを一度にご覧いただける貴重な機会となります 
新作も加えた見ごたえのあるラインナップでご紹介致します
ぜひ 身に付け体感いただき ご覧ください

カテゴリー: Exhibition/Event, GALLERY

2020. 7. JULY「オノエコウタ 展」


オノエコウタ 展

2020. 7 / 18 sat – 25 sat
11:00_19:00
close-20 mon

白を基調とした作品や 銀彩 金彩などの展開
シンプルだが そのモノの持つ形の美しさを追求
どのような風景にも合うようなデザインを心掛けている

今回 手捻りなどの手法でロクロとは違う少し自由な形の新作もご覧いただきます

白系をメインに 独特な世界観で表現された作品をどうぞご覧ください

ポット カップ ドリッパーなどのコーヒーアイテムや 中国 台湾 茶器 を主に
ボウル お皿 などの普段使いのアイテムなど 多様なアイテムが揃います

カテゴリー: Exhibition/Event, GALLERY

2020. 6. JUNE「大橋郁子 展」

大橋郁子 展
IKUKO OHASHI

2020. 6 / 20 sat – 27 sat
11:00_19:00|close-23 tue

伝統的技法の様々な編みの「藤の籠」
モダンな感覚をプラスした様々なデザイン
編みの技法 縁かがり 色使い サイズ 模様など
それぞれの組み合わせをご覧ください
素材の背引き皮藤は使うほどに色つやの表情がうまれ 軽く 使いやすく 頼もしい
「籠」の逸品 との出会いに どうぞいらしてください
トートバッグ |スマートバッグ|スリムバッグ|ダックスフンド|ポシェット|巾着付きバッグ . . .

素編み
片流編代
開き編代
枡編代
華張りうろこくずし . . .

+ 革素材のサブバックの組み合わせや 遊び心あるカラフルな提案も お楽しみに
協力|mochimochi

カテゴリー: Exhibition/Event, GALLERY

2020. 5. MAY「中田 篤 展」

中田 篤 展
ATSUSHI NAKATA

2020. 5 / 23 sat – 30 sat
11:00_19:00
close-26 tue

-     -     -
三重で作陶されている中田篤さん
漆を施すという手法で 独特の質感と発色 独創的な造形
見る角度により色や形の表情も異なり 日々の生活を彩りあるものにしてくれる

今回は作りながら思いついたことをカタチにしていくスタイル
今までにないものと出会いがあるかもしれない
一点一点異なる新作を どうぞご覧ください

カテゴリー: Exhibition/Event, GALLERY